●目的と理念

目的があります。

小さな目的と大きな目的です。

小さな目的とは?

カウンセラーを、ひとりひとり、育てること

カウンセラーの技が、どんなに凄いか
それを体験してもらいます。

今、人間関係のトラブルでの事件が数多く増えていますよね?

そして、事件の内容も、だんだん酷くなっています。

座間市の9人殺害事件や・・

でも、今後、増々、こういう事件や、通り魔、隣人とのトラブルからの
殺人なども、もっと増えて行くでしょう。

理由は、日本には、隠れアダルトチルドレンが多いということ

そういう人達が、行き場を失い、ストレスが溜まり、爆発します。

企業もそうです。昔は、クレームを言う人は神様と言いました。
それで、クレームには、誠意的に対応してきましたが・・
今は企業は、クレームを言う人は神様どころか、逆に戦う姿勢です。

今は、クレームを言う人に対抗して、録音をして裁判で戦うか
クレームを言う人を相手にしない方向になっています。

それは、今のクレームを言う人に、クレーム対応のマニュアルが
通用しないからです。

朝から晩まで、同じクレームで電話をかけてきたり・・
毎日、2年間も、クレームを言い続ける人がいたり・・

今のクレームを言う人は、異常な人が増えてきたと・・

だから録音をしたり、クレーマーと戦う方向で企業は動いています。

つまり、異常と思われる人たちが、どんどん、どんどん
締め出される。社会からフタをされる。追い出される。
すると、どうなりますか?

はけ口は、どこに向かいますか?

人によっては、隣人に怒鳴ったり、もしくは、人によっては
通り魔になって、歩いている人を刺したり・・

座間市の9人殺害事件が、こういうことなんです。

彼は、人間関係がうまく行かず、仕事を転々と・・
そして、風俗の紹介業をして警察にも捕まり、
生きて行くのが嫌になり、そこからですよね?

もしも、彼の話を親身に聞いてあげる人が居たなら
彼は、事件を起こさなかったかもしれません。

カウンセラーが多くなれば、なるほど

こういう悲惨な事件も減ると思っています。

ただ、残念なことに、正しいカウンセリングマニュアルを
学んだカウンセラーは少ないということ

資格ブームでカウンセラーの資格を取る人は多い

でも、その資格で得たことが、今の世の中、
今のクライアントには、通用しないのです。

カウンセラーになる人は、いっぱいいますが
やめる人も、数多くいます。

理由は、異常なクライアントへの対応ができないからです。

それを教えているカウンセラーの学校も少ないと思います。

対応の仕方は、ちゃんとあります。それを私は、教えることができます。

ひとりひとり、カウンセラーを育てる会員サイトを
今、作成中です。

これが、小さな目的です。

大きな目的は?

それは・・

日本人カウンセラー化計画

そして、世界カウンセラー化プロジェクトです。

日本中の人がカウンセラーになったら?

日本でケンカも殺人も、人の争い自体、無くなります。

世界中の人がカウンセラーになったら?

一体、どんな世界になるんでしょう・・

私は、今まで・・

表では、復縁とか、婚活とかを言ってきましたが

目的は、カウンセラーを広めることです。

理由は、復縁しても、不幸になる人が多いからです。

男に振り回されてはダメなんです。

男を変えるぐらいの女にならないとね。

そのために、これから私の財産を全て、あなたに
差し上げます。

お金ではなく・・^^;

知識、技、心という財産です。

しっかり受け取って学んで、今後の人生で活かし
迷う人、困っている人を、どんどん助けてあげて下さい。